Lineage1のアルタイルサーバーでDEやってます。

よって俺は悪くねぇ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
死に上げ始めました
TIガード
TIでこんなことをしながら

死に上げ?
とうとうレベル10になりました。



・・・まあ、カノ鯖のキャラやけど^^;
(ガードだけアル鯖ね)
ふらっと遊びに来たら

ファランクス
生ファランクスきたー

えぃぷりるぅ
生えぃぷりるぅもきーたー

えぃぷりるぅ?
金とか消耗品めっさ貰ったよ。
まじサンキュ!

てかさ、隣で狩りしてる奴がいつ襲って来てもおかしくない鯖ってすげえよな、ほんと。
俺はもう戦争が無きゃレベル上げる目的もやる気も無くなっちまう体になっちまったけど、PvP鯖やったら逆に戦争なんか無くても、常に目標があって楽しそうやわw



<3/20vsLD・帝@Aden>

前回よりLDの前衛陣が強化されとった。序盤、ジョルジオを筆頭に一部が突入して来てかなりこちらを掻き乱したが、掻き乱した後へ続いて攻撃にくる部隊が無い。
こちらもこちらで、弓やバインド、EMを使ってジョルジオの足を止める人間がいない。エルフが少ないから、守りに注力できる面子がおらんねんな。
それでも立ち直る時間があったんで、程なく相手の先発隊を排除して、逆に敵陣を強襲。LDを退けた。前回程じゃあないが、この日も優勢に戦いを進められたわ。

ただ、終盤になって帝が参戦し、北からLD、南から帝の攻撃を受けたのは大変やった。ペポの合図で的を絞って北へ南へと奮闘。ペリと華のGTコントロールがしっかりしてたこともあって、それなりに余裕がある状態でアデンを守り切った。

LDは鯖最強の座から落っこちかかってるけど、逆にその状況を楽しめる優秀な人材が今回戻って来てたように見えたな。常勝してた頃に集まってたハイエナがキレイさっぱりおらんくなって、本当にやる気のある奴だけでがっちり固まってきてるように思う。
帝も遂に参戦し、熱い三つ巴戦場となっていきそうなアデン。今後の展開が楽しみやわ。



べさ
見てますせx

テーマ:リネージュ日記 - ジャンル:オンラインゲーム

| 戦争 | 01:14 | トラックバック:0 | コメント:0
戦争をするという病
廃人育成イベント終了から、そろそろ1週間。久々にシャバで狩りをしてて、気のせいかもしれんけど色々仕様が変わったように思った草薙です。



<3/16vsLD@aden>

22:30頃、LD集結中の一報が入る。「仮にLDが60人来るとして、こっちもとりあえず40人いれば形になるから」というファイの掛け声の元、急遽呼び掛けを行い、集まったのがエンチャキャラを抜いてちょうど40人くらい。既にGTを包囲していたLDを、東から攻撃する。

最初はLD名物の矢嵐と素早いEM・キャンセ等に阻まれてGTへ近寄れなかったが、それでもじわじわと侵入していく。何人かがGT周りの人垣に食い込んだところで、LDが全面撤退。これを見て皆が「LD恐るるに足らず」と確信し、ここからワンサイドゲームが始まった。

攻め返すLDは北から侵攻。こちらは絨毯内北側で迎え撃つが、相手前衛に過去のような力強さが無い。頃合いを見てこちらから突入し、相手勢力を一掃した。どうもまりえ辺りが色々やってたらしく、突入時に相手方は大混乱してて、俺とAceで攻撃してた65+か70+のDEがGPを連打しながら死んでいく程やった。

後半、遊撃部隊だけ南から攻めて来たりもしたが、こちらからも迎撃部隊が派遣され対処に当たる。するとEMもタゲも来てない俺にDIGを落とすくらい向こうは統率が取れておらず、すぐに撤退していった。

そんな調子で危なげなく守り切り、結果うちがアデン城をゲット。LDとサシでぶつかって完全に優勢やったのって、去年の夏に俺がネズミー来てからは初めてじゃねーかな。



見ましたでぃお
見てますせx。

テーマ:リネージュ日記 - ジャンル:オンラインゲーム

| 戦争 | 01:25 | トラックバック:0 | コメント:0
昨日の友は今日の敵
1つのIPアドレスを1名とカウントするなら、毎日40?50名くらいの人がここを訪れてくれているみたい。nPvPの無名DEの日記にこんなにたくさん来て貰うと、かえって恐縮するわw



もう知らん奴もおらんやろうけど、3/9の夜に帝や非戦争の一般の方達と組んで、ギルタス討伐のリベンジを行った。
ギルタス準備

果てしなく続く70+DEの列。まあ、俺のはイベント変身やがな。
面白かったのはバインドエルフの列。ユウやまりえとかと一緒に財前・光照・アウナスとかが並んでて「うはw何この国際A代表」って感じやった。
ギルタス攻撃

さて、結果から申しますと、ギルタスを討伐することはできんかった。

SSは二度目の攻撃の時のもの。海鮮からカンタマscは失敗が混じってもいいように常時二度押ししろってアドバイスがあったんで、二度押ししまくってたら相当生き残れた。が、途中で買い足した分も含めて400枚がENDlol
三度目の攻撃の時はカンタマ張れませんでした(死

あれや、攻撃が始まったら割と耐えれるんやが、始まる前のギルタス隣接待機中が耐えられんかったわ。前衛は他のメンバーが重なれるようにインビせなあかんねんけど、ブラインドハインディング後のディレイが長いせいでカンタマを張り切れんことが結構あるんよな。ディテク妨害も激しかったし、無事にBOXに入ることが何より大変やった(´Д`;)

けどまあ、180て人数でクランの垣根を越えてワイワイやれたことは、純粋に、そして心底楽しかった。これだけの規模の指揮を妨害に負けずやり切った帝のトップに、称賛の言葉とお礼を申し上げたい。ありがとう。本当に見事だった。



だが、しかし、それと戦争は別です( ゜Д゜)カッ
3/10のギラン戦には、殺す気満々で参加!
でも実は…
経験値
むしろ俺が一回も死なれへん状態(;゜Д゜)アワアワ
樹梨と同じPTやったんで安心して戦えたが、HPが250切ったら無理に堪えんと飛ぶようにしとった^^;
ギルタス疲れか人数も少なく、30おるかおらんかって感じか?(ごめん、数えてなかった)

で、展開はと言うと、まずうちがGT近くで待機してたところへ敵が突入。混戦の中、敵がGTを取って今日も門防衛に。
ここからが厳しかった。各門とも敵がバインドを巧みに使っており、また今日は北や南門への移動応援部隊も組織されとって守りが固い。

それでも終了直前にようやく突破して混戦へ引き込み、最後は一番重要なところで華がGTをゲットして勝利を得た。この辺になると、もう経験値のことは忘っけとったなw



さて、勝ったとはいえ、今回うちが攻めあぐねた原因には「ファイの指示に頼り過ぎてること」があると思う。

今回は狭い門にうちの攻撃隊が集中し、叩きに加われない前衛が多く出ちまってた。しかも、敵がその門への増員を行って「もう、とても抜けそうにない状況」になってしまっても、相変わらず複数のPTがそこに張り付いたままになったりしとった。
この場合、状況に応じた配置替えや人数の調整を行わなければならず、おそらくそのことをファイはラストのGT防衛時に謝ってたと思うんやが、ここにうちの根本的な問題が見え隠れする。

もしファイに「戦闘に加わりながら、三門の状況をリアルタイムで把握する能力」があるなら、今回のことはファイに責任がある。
でも、実際にそんなことはまず不可能や。そうであるならば、「味方のHPがわかるようになること」でしか利点を活かせてない現在のPT制度(DIGPTは違うかもしれん)を改めて、「単位毎に行動し、報告を上げられる能動的な部隊」にすればうちはもっと強くなると思う。

例えば南門を攻撃中の第一PTと第二PTが「相手の守りが堅すぎて、しばらく抜けそうにない」と判断したら、それを自主的に報告する。初めは代案まで出せなくても構わない。どの場所がどういう状況か報告をあげるだけにして、最後の決定は当日の指揮者に任せてもいいと思う。必要なのは「トップじゃなくてもできる役割は、なるべく分担しよう」っていう意識。
タゲ指示なんかも、もっと色んな人間が率先して担当すべきやと思う。俺もVistaじゃなきゃ、1門くらい担当させて貰うねんけどなぁ。まあ、タゲ指示ができん分、索敵や報告をがんばるようにするわ!

色々うだうだと書いたけど、誰かの責任にするつもりは全くない。自分が所属する勢力のミスは、その構成員の1人である自分の責任。次回以降は少しずつでも貢献できるように頑張っていきます。

何にしろ、少人数で勝てて嬉しかったw
みんなおつおつ!

テーマ:リネージュ日記 - ジャンル:オンラインゲーム

| 戦争 | 23:39 | トラックバック:0 | コメント:0
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

草薙素子少佐

Author:草薙素子少佐
60+DE

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

リンク
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。